済州火山島と溶岩洞窟
世界遺産に指定された地域は漢拏山,ソンサン日出峯,ゴムンオルムヨングアムドンググルギェなど 3個である.漢拏山は南韓で一番高い山として火山活動によって生成されたスンサング(盾模様)ファサンチェだ.ソンサン日出峯は済州島に分布する 360個の単性花山体(cinder cones:済州方言では上がるのだハム)中の一つであって,海岸線近くにすぐれた景観を提供する水性化山体だ.ゴムンオルムヨングアムドンググルギェは今から約 10~30万年の前にゴムンオルムで噴出された熔岩から作られたいくつかの熔岩洞窟であり,この洞窟係で世界自然遺産に指定された洞窟はベングドイグル,万丈窟,ギムニョンググル,竜泉洞窟,そして当処物洞窟だ.

済州島は約 180万年の前から歴史時代にかけて起きた火山活動で作られた.漢拏山頂上部には漢拏山粗面岩と白鹿潭玄武岩が分布して漢拏山粗面岩は高い粘性を持ってドムサングで湧いて漢拏山をもっと雄大壮厳にさせている.

日がのぼる上がることとも呼ばれるソンサン日出峯は約 12万年で 5万年の前に浅い心配の海底で火山噴出によって形成された典型的な水性火山だ.

高さ 179mで済州島東海岸で四面が絶壁である巨大な高声のように位置づいているこの噴火口は海で眺める時はまるで王冠のような模様をしているし,空で眺めれば雄大壮厳さと自然が作った切れの奥妙さが一団となってそのものだけでもすぐれた景観なのを確認することができる.特に 'イルツングボング' という名前で分かるように日がのぼる視覚に太陽を背景で眺める姿はその景観の荘厳さと美しさがすぐれる.

ゴムンオルムヨングアムドンググルギェで一番規模が大きい熔岩洞窟は万丈窟としてこの洞窟の道と規模は世界的だ.万丈窟とギムニョンググルは長さだけではなく通路の規模面でも世界的だ.またベングドイグルは迷路型洞窟として世界で一番複雑な通路の形態を見せる.大部分の熔岩洞窟は学術的価値がメウノブは多様な規模と形態,地形,そして洞窟生成物を見せてくれる.

世界的な景観と価値を持っているまた他の洞窟は済州島海岸低地帯の竜泉洞窟と当処物洞窟だ.これら洞窟内には熔岩洞窟内ではよく見られない石灰質洞窟生成物が成長しているし,これら洞窟生成物の規模,形態,分布及び密度は優に世界的な水準だから評価される,特に従遊官,鐘乳石,席順,石柱,ヒュソック,窓卦け,洞窟珊瑚など,とても多様な洞窟生成物がよく保存したこの洞窟たちは全世界的に熔岩洞窟内の炭酸カルシウムで成り立った 2次洞窟生成物が一番発達された洞窟に評価される.当処物洞窟は規模が非常に小さな洞窟だが,この洞窟内で発見される石灰質洞窟生成物は世界最高の美しさを誇って,竜泉洞窟の大きい規模と石灰質洞窟生成物は世界どこにも見られない派手な壮観だ.

このように済州島の洞窟は学術,文化,産業及び観光資源の面で非常に重要で,幾多のツックファサン及び熔岩洞窟は地区の火山生成過程研究において大きい学術的な価値を持っている.
済州島は生物多様性保全の側面でも非常に重要だ.韓国産官属植物の約半分が済州島に自生して約 200余種の韓国特産種が分布する.また韓国の絶滅危機種及び保護野生種の約 1/2が済州島に分布する.済州島の頂上部には氷河時代に南下した寒帯性植物種が棲息しているし,低地帯と島のナンリムデにも多くの固有種と絶滅危機種が棲息している.特に漢拏山は生態系の宝庫として植物総 1,565種と動物 1,179種が自生している.